ウルセラはハイフによるたるみ治療で効果的です。唯一切らないリフトアップさせる施術です。
トップ > 施術別メニュー > ウルセラリフト > CS

ウルセラについて

東京美容皮膚科クリニックのウルセラはたるみ治療に効果が高くリピート率ナンバーワン。症例数1000名以上で国内トップクラスです。

ウルセラリフトとは

▼ 料金表はこちらから ▼

 

ウルセラはこのような方におすすめ

 

ウルセラの効果

ウルセラリフトは、傷ができたらそれを治そうとする仕組み(創傷治癒力)、古い細胞が新しい細胞へと入れ替わっていく体の自然な働き(新陳代謝)を利用した、本格的なリフトアップ治療です。

新しいコラーゲンを増やして「リフトアップ」

  • ウルセラリフトでは、手術でしかアプローチできなかったSMAS(筋膜)と呼ばれる深い層に、ピンポイントで点状の熱を与えます。

    SMAS(筋膜)とは、皮膚よりも深い脂肪層と筋層の間にある薄い膜で、コラーゲンからできています。

    老化などによるSMAS(筋膜)の衰えは、たるみの原因になります。

    点状に加熱されたコラーゲンが縮むことで、即時的なリフトアップ効果を感じます。
    次に、約2ヶ月にわたり、熱で縮んだコラーゲンを治そうとする働きが起こり、新しいコラーゲンが生み出されます。

    コラーゲンがどんどん増えていくことで、皮膚に弾力が生まれ、たるみが改善し「リフトアップ」感が得られます。

コラーゲン生成に最も適した温度で「リフトアップ」

  • ウルセラの仕組み肌断面図の超音波の入る位置
  • コラーゲンを効果的に増やすためには、与える熱の温度も大切です。低めの温度(40℃前後)では、コラーゲンを増やすための刺激にはなりますが、直接コラーゲンを増やすことはできません。 逆に、高すぎる温度(80℃以上)では、ダメージが強すぎて傷を治す時間がかかったり痛みが強かったり、皮膚への負担が大きくなります。

    ウルセラなら、安全にコラーゲン生成に最も適した温度(60~70℃)まで到達することができます。浅い層はもちろん、他の治療では届かない4.5mmの深い層まで皮膚全体に熱を与え、確実に新しいコラーゲンを作り出して「リフトアップ」できる治療が、ウルセラリフトなのです。

「リフトアップ」で期待できる効果

  • ウルセラの期待でき効果
  • ・フェイスライン、アゴ下(下顔面)のリフトアップにより、シャープな印象へ

    ・マリオネットラインや口元のたるみを改善

    ・頬のたるみの改善により、ほうれい線を目立たなくさせる

    ・上まぶたの引き上げ

    ・目の下の膨らみ、ゴルゴラインの改善

    ・小じわ改善、ハリ感UP

    ・小顔効果

    ・ポニーテールをした時の様な若返った印象に

 

ウルセラのトランスデューサーと深さについて

 

ウルセラなどの施術による皮膚断面のイメージ図

 

ウルセラでの治療の痛みに関して

痛みはやはりありますが、我慢ができないほどではありません。また、熱が加わる層で痛みの感じが少し異なります。
【4.5mm・・・皮膚の深部に熱感、鈍痛】 【3.0mm・・・軽度の熱感、痛み】 【1.5mm・・・皮膚の表面にじりじりとした痛み】

当院では痛みに対して細心の注意を払っております。

  • 鎮痛剤

    ウルセラの痛みに対して鎮痛剤
  • 麻酔クリーム

    ウルセラの痛みに対して麻酔クリーム
  • バイブレーター

    ウルセラの痛みに対してバイブレーター
  • 冷却ジェル

    ウルセラの痛みに対して冷却ジェル

施術後の冷却パック、肌表面の炎症を抑えるクリームの塗布付き(無料)です。

麻酔クリームをご利用の場合はオプション¥5,000(税別)となります。(ほとんどの方は表面麻酔なしで施術をされています。)

バイブレーター(ゲートコントロール理論)最初に振動を感じることにより、後から入ってくる痛みの情報量が抑制されます。

 

ウルセラ治療で当院が選ばれる理由

東京美容皮膚科クリニックのウルセラが選ばれる理由

当院のウルセラリフトの施術は、特にマリオネットライン、フェイスラインのたるみを改善するために、ウルセラ導入以来、メーカー推奨の照射プロトコルに数多くの症例から蓄積されたオリジナル照射方法「二宮式メソッド(斜めのリフトアップ照射)」をウルセラ認定医が行なっております。
1000名以上の患者様に施術を行ってきた経験に基づく当院独自の治療ラインです。

ほうれい線へのアプローチも左右差も含め、ご希望に沿うように最大限の効果をイメージ、モデリングして、照射しております。

フェイスライン、口周りのたるみの改善だけでなく、頬の位置も高くなるなど施術直後から、下顔面のたるみに対して非常に効果的です。

 

ウルセラのリスク・ダウンタイム

施術後のメイクも可能で、ダウンタイムがほぼないのが ウルセラの最大のメリットですが、下記の症状が起こりうる場合があります。

赤み 治療直後~約30分
1.5㎜のトランスデューサー使用時のみ
茶色い線状痕 翌日~約1、2週間
1.5㎜のトランスデューサー使用時のみ
お化粧で隠せる程度
軽度の浮腫 治療直後~約1週間
エラ部分の腫れ 翌日~約1週間
内出血 翌日~約1週間
ほぼありません
筋肉痛 直後~約2週間
エラの辺り
一過性の神経障害 治療直後~1週間
・口角が下がる・眉毛が上がらない
※当院での症例は1度もありません。
※麻痺が回復しないなどの症例は今のところ、メーカーに報告されていません。

 

ウルセラ 施術の流れ

ウルセラ 施術の流れその1 カウンセリング
患者様のお悩み、ご希望を伺います。
ウルセラの施術について効果・安全性・治療後の経過について説明とカウンセリングをいたします。
ウルセラ 施術の流れ
ウルセラ 施術の流れその2 洗顔
クレンジング・洗顔はスタッフが行います。
貴金属類を全て外して頂き施術の準備に入ります。
ウルセラ 施術の流れ
ウルセラ 施術の流れその3 マーキング
ウルセラのトレーニングを受けたスタッフが行います。
ご希望の方には麻酔クリームを塗布します。(¥5,000税抜き)
半数以上の方は表面麻酔なしです。
ウルセラ 施術の流れ
ウルセラ 施術の流れその4 照射
ウルセラ認定医による照射
エコーをみながら神経損傷をおこさないように照射します。
照射数を患者様に逐一お伝えしながら照射していきます。
施術時間は45分ほどです。
ウルセラ 施術の流れ
ウルセラ 施術の流れその5 確認
半顔照射終了時に状態をご確認いただきます。
ご確認いただけましたら、もう半顔を照射します。
ウルセラ 施術の流れ
ウルセラ 施術の流れその6 冷却
施術後、冷却パックと、表面の炎症を抑えるクリー ムを塗布します(無料) 。
1.5mmの浅い層の照射を加えていることにより、直後にカートリッジの照射部に沿ったむくみがでますが、照射後の冷却により、帰院される頃には解消します。
ウルセラ 施術の流れ
ウルセラ 施術の流れその7 終了
メイクは直後からして頂けます。
ご希望の方にはマスクをお渡ししています。
お化粧をして帰られる方は、メイク道具をご持参ください。
化粧水、日焼止めなどの基礎化粧品はご用意しております。

 

ウルセラ施術 料金【税抜き価格】

ウルセラの技術は最高で価格は最安値でご提供

東京美容皮膚科クリニックでは、ウルセラをご希望の方が多くご来院されます。
その為、コースメニューを細かくし、ご希望に沿った施術を出来るようにコースメニューをご用意しております。
コースメニューに無い、オリジナルの照射範囲をご希望の方は、カウンセリングにて院長とご相談下さい。

※ 男性料金は20%増しとなります。

目周り(1.5㎜ or 3.0㎜ )
範囲:額 + コメカミ + 目下
¥49,000
目周り(1.5㎜ + 3.0㎜ )
範囲:額 + コメカミ + 目下
※目元のたるみにはスカーレットS エンディメッドプロ もオススメしております。
¥98,000
New! 頬(3.0㎜)
範囲:コメカミ + 目下 + 頬 麻酔クリームサービス
¥123,000
頬(3.0㎜ + 4.5㎜)
範囲:コメカミ + 目下 + 頬
¥148,000
下顔面(3.0㎜)
範囲:コメカミ + 目下 + 頬 + アゴ下
¥148,000
オススメ! 下顔面(3.0㎜ + 4.5㎜)
範囲:コメカミ + 目下 + 頬 + アゴ下
¥179,000
全顔(3.0㎜ + 4.5㎜)
範囲:額 + コメカミ + 目下 + 頬
¥179,000
オススメ! 全顔 + アゴ下(3.0㎜ + 4.5㎜)
範囲:額 + コメカミ + 目下 + 頬 + アゴ下
¥198,000
追加80ショット(1.5㎜ or 3.0㎜ or 4.5㎜) ¥49,000
首オプション ¥49,000
麻酔クリーム ¥5,000

オススメ! 即効性が欲しい方や、頬にボリュームがある方はウルセラとサーマクールFLXを併用する事で、ウルセラの引き上げ効果をさらに高める作用もあります。

ウルセラとサーマクールで相乗効果

ウルセラ:全顔 3.0㎜ + 4.5㎜ (¥179,000)
サーマクールFLX:300Shot (¥198,000)
コースの組み合わせにより金額は異なります。
¥377,000
¥367,000

※ウルセラとサーマクールFLXを同日に希望される方は、¥10,000引きとなります。(範囲、ショット数問わず)

 

ウルセラ照射範囲

×印:神経の走行により照射できない部分がございます。(トランスデューサーによって異なる)

 

※ 施術時間の目安

全顔の場合、麻酔時間を含めた場合の所要時間はカウンセリングも含めトータル2時間程度(実際の照射時間は20〜30分程度)です。

ウルセラをお得に

※ウルセラとスカーレットSの目周りを同日に希望される方は、¥10,000引きとなります。(範囲、ショット数問わず)

※ウルセラとサーマクールCPTトータルチップを同日に希望される方は、¥10,000引きとなります。(範囲、ショット数問わず)

※当院にてウルセラを受けられた方は、2回目の来院以降、すべての施術を5%OFFにてご案内いたします。(トライアル・化粧品は除く)

※誕生月または、誕生月の前の月にウルセラを受けられる方、10%OFFの料金にてご案内いたします。

 

ウルセラと同日併用の希望が多い施術

 

ウルセラのおすすめメンテナンス

 

ウルセラ 症例写真

ウルセラはたるみ治療に効果的で、唯一切らないリフトアップさせる施術です。

 

ウルセラのよくある質問

ウルセラとは、どういう機器ですか?
ウルセラはFDAが初めて「リフトアップ」の効果があると認めた医療機器です。
より深い層へ安全・確実に超音波を届けることができます。
東京美容皮膚科クリニックでのウルセラの施術は、すべて、ウルセラ認定医が行います。
エコーで確認しながら神経損傷を起こさないように照射していきますので、とても安全性が高く、安心して施術を受けることができます。
どんな人でもがウルセラをうけることができますか?
基本的に20歳以上であれば施術を受けることができます。
東京美容皮膚科クリニックでは、ウルセラ2台体制で、これまでに1000人以上の方がウルセラを受けられています。
ウルセラの効果はいつ頃から実感できますか?
ほとんどの方が治療の直後から1〜2割程度の効果を実感されます。
ウルセラ本来の効果としては、自己治癒力を生かした治療ですので、年齢や肌質によって効果には個人差がありますが、コラーゲンの生成が徐々に活性化され、照射後1〜2ヶ月かけてさらにリフトアップしていきます。
ウルセラの効果は、どのくらい持続しますか?
効果には個人差ありますが、一回の治療で約半年〜1年にわたって効果が持続します。
東京美容皮膚科クリニックでは、エンディメットプロ、リファームSTなど、ウルセラの効果を維持させる、メンテナンスの施術もあります。
それらの治療と組み合わせることで、さらに効果を持続させることも可能です。
ウルセラ治療中に痛みはありますか?
治療中は軽度の痛みを伴いますが、我慢できないほどの痛みではありません。
熱が加わる層で、痛みの感じが少し異なります。
施術に慣れたウルセラ専門医が照射を行っていきますので、照射時間は20〜30分程度と短い時間で終了します。
また、痛みに弱い方は、休憩を入れながら少しずつ照射をすることも可能です。
ウルセラの治療後に痛みはありますか?
軽度の痛みを感じることはありますが、施術後2〜3時間で軽減していきます。
フェイスラインやエラ部分は、軽い筋肉通のような鈍痛が1-2週間程生じます。
どちらの痛みも日常生活には支障がない程度の軽度な痛みとなります。
ウルセラとサーマクールではどちらが効果的ですか?
ウルセラは「引き上げ」、サーマクールは「引き締め」の効果がそれぞれ得ることができます。
一般的に、お顔にボリュームがある方はサーマクールでのボリュームダウンをお勧めし、お顔にそこまでボリュームがなく、たるみが気になる方にはウルセラをお勧めしています。
ヒアルロン酸注入またはボトックス注射を行っている場合ウルセラリフトを受けることができますか?
注入の部位にもよりますが、ヒアルロン酸をした部分にウルセラを照射する場合は、1カ月程期間を開けて頂く必要があります。
BOTOXに関しては2〜3日空ければ問題はありません。
ウルセラ照射後にヒアルロン酸注入やBOTOXを実施する場合、期間をあける必要はありません。
東京美容皮膚科クリニックでは、ウルセラとヒアルロン酸注入やボトックス注射を同日に行う方も多くいらっしゃいます。
以前、糸を使うリフトアップ手術をうけたのですが、ウルセラを受けることは可能ですか?
手術後、皮膚の状態が落ち着いて、ウルセラを受けることは可能です。
糸のリフトアップ手術のメンテナンスとして、ウルセラを受ける方も多いです。
金の糸を入れているのですが、ウルセラを受けることができますか?
ある程度期間が空いていれば照射可能です。
超音波で金の糸を確認しながら、治療していきますので、安全に受けることが可能です。
ウルセラはフェイスリフト手術後でも、受けられますか?
フェイスリフトの傷が落ち着いていれば、手術後でも受けられます。
フェイスリフトの手術後の効果の維持とメンテナンス治療としてウルセラは最適です。
ウルセラとスマスセラの違いは?
スマスセラとは、ウルセラの後発機(ジェネリック)として、韓国から発売された最新の機器になります。 他にも、「ダブロ」や「ウルトラセル」が有名です。 スマスセラも良い機械ですが、ウルセラに比べると痛みが弱い分、効果も劣ります。
しかし、消耗品が安価なため、低料金でご提供できます。
東京美容皮膚科クリニックでは、ウルセラをやってみたいが金銭的に難しいという方や、痛みが不安なのでお試しの感じで治療してみたいという方におすすめさせて頂く場合があります。

 

BLOG

ウルセラの新着情報、詳細や症例写真は関連ブログをご覧下さい

  • 東京美容皮膚科クリニックのドクターによるブログ
  • 東京美容皮膚科クリニックのスッタフによるブログ

 

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示

*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2018年9月末時点)
<承認取得情報>米国(FDA※2009年9月11日)、EU、オーストラリア、カナダ、韓国、台湾、ブラジルその他、世界63ヶ国にて承認取得済です。
<潜在的副作用>痛み・ヒリヒリ感、みみず腫れ、一時的な紅斑、一時的な腫れ、紫斑、色素増強、瘢痕形成、一時的な局所神経麻痺(Instructions for Useより)
<全世界納入台数>(メーカー発表/シリーズ累計)・・・5000台以上
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・1,000,000症例以上(2008年〜)
<副作用報告(FDA)>・・・既知の副作用報告16件(2017年度)
○製造元:Merz社(ドイツ)

 

03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日