トップ > 美容医療用語集 > サリチル酸

美容医療用語

サリチル酸

オルトヒドロキシ安息香酸の別名で、サリチル酸塩としてサリチル酸ナトリウムがあります。殺菌・防腐作用、角質溶解作用が主な作用です。

医薬品では、アセチルサリチル酸が解熱・鎮痛を目的に使用される「アスピリン」という商品名でよく知られています。

過去には、清酒、酢などの食品の防腐剤として使用されていましたが、現在は食品添加物としての使用は禁止されています。

サリチル酸は、化粧品における使用量は0.2%以下で、サリチル酸Naの化粧品における使用量の上限は1%です。

サリチル酸

 

 

 
03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る