東京美容皮膚科クリニック|たるみ治療ウルセラのエキスパート

03-5777-0038
<受付時間>10:00〜19:00
<休 診 日>日曜・祝日
カウンセリング予約  メール相談 

トップ > お悩み別メニュー > ワキガ・多汗症の治療

ワキガ・多汗症の治療

ワキガ・多汗症の概要

 

汗腺の種類と皮脂との関係

もともと分泌物自体には、臭いがありません。しかし、ワキの下に存在する細菌が、これらを分解することによって化学的変化をおこした結果、ガスを発生させます。

揮発性の高いガスが臭いの原因となります。

日本人は欧米人と比べて、臭いに敏感な国民性を持ちますので、この臭いが気になってくるのです。

 

ワキガ・多汗症の原因

 

ワキガ・多汗症の治療方法

 

ボトックスとは

ボツリヌス菌から抽出した無害なたんぱく質の成分です。

神経伝達物質の働きを弱める作用があり、余分な表情筋(目尻・眉間・額など)の収縮を抑えたり、ワキの汗の量を減らすことを目的に使用されます。

治療効果は、注入後、2〜3日で感じられ、6ヵ月程持続します。

アレルギーなどの心配はありません。

▶ボトックスの詳細はこちらから

 

ワキガ・多汗症のよくある質問

Q.汗の量はなぜ増えるのですか?

ワキの下の場合、エクリン汗腺が発達していること、汗の量が多いことに因果関係があると言われています。汗の量が人と比べて多いかどうかを判断することは、難しいことです。

Q.ワキの脱毛は効果的ですか?

臭いの原因で汗と細菌が化学反応をおこす事を前述しています。
汗がワキの下に停滞する原因として、ワキ毛が濃いこともあげられます。
根本的な治療ではありませんが、レーザー脱毛は、現在非常にポピュラーなものになっていますし、臭いも軽減できます。

 

ワキガ・多汗症施術 料金【税抜き価格】

ワキボトックス¥50,000

 

03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る