トップ > 美容医療用語集 > 脂毛穴

美容医療用語

脂毛穴

脂毛穴とは、皮脂が過剰になると皮脂排泄がスムーズでなくなり、毛穴が大きく丸く開いて目立つ状態です。

額や鼻などいわゆるTゾーン部分の毛穴におきやすく、指で触るとざらざらしています。

代表的な毛穴の悩みで、10~20代に多く見られます。

さらに、毛穴部分の古い角質や汚れなどが皮脂と混じり合って毛穴に詰まります。

これを角栓といい、酸化すると毛穴が黒ずんでみえます。

このような皮膚の毛穴ケアの基本は、余分な皮脂や汚れを取り除くために、洗顔を正しく丁寧に行う事です。

そして毛穴の汚れや黒ずみを綺麗にするためには、クレイタイプのマスクや、強い粘着力で角栓を除くシートタイプの専用パックが用いられています。

サリチル酸マクロゴールピーリング マルチフォレーシスプロ

 

 

 
03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る