トップ > 施術別メニュー > アートメイク

医療アートメイク

アートメイクとは

従来のアートメイクとの違い

アートメイクはこのような方におすすめ

ミドル世代のアートメイクが人気です

アートメイクと聞くと若い方達に流行っている印象を受けますが、ミドル世代の方達にこそ、おすすめしたい施術です。

眉毛には加齢とともに、主に以下の症状が出てきます。

  • 眉毛が薄くなる

    加齢やホルモンバランスの影響により陳棟代謝の低下により毛周期(毛が作られるサイクル)が長くなってしまうためです。

    また、抜いたり切ったりしたときの刺激が原因で新たな眉毛が生えにくくなることも原因の一つと考えられます。

  • 眉毛に白髪が出る

    眉毛を作るサイクルの中で、毛を着色する機能が低下するためです。

    眉毛が薄くなることで、輪郭がぼやけたり大きく見えたりします。また目と眉の距離も広く見えてしまうのでさらに老けた印象に見えてしまいます。

  • 毛が長くなりすぎる

    加齢により、生える・適度な長さでストップする・抜け落ちるという一連のサイクル機能が低下することにより毛が伸び続けてしまうためです。

    眉毛が伸び、特に眉尻が長くなりすぎると困り顔に見えたり、輪郭もたるんで見え、老けた印象を与えてしまいす。

  • 人気の理由

    ・眉毛がしっかりとあることで、加齢と共にたるんだ目元やフェイスラインが引き締まったように見え、小顔効果が生まれます。

    ・加齢と共に顔の骨格が歪むことで形の左右差が出てきますが、アートメイクで左右差を無くすことでお顔全体のバランスが整って見えます。

    ・年々眉が薄くなり、眉を描くときにどこまでペン入れをするか戸惑ってしまいますが、アートメイクを入れることで形のガイドラインができるため、お化粧が楽になります。

    ・アートメイクで目と眉の距離を近づけることで目が大きく見え、若々しい印象に与えます。

黄金比×好みに合わせた理想の眉

眉には、顔立ちが整って見える『黄金比』があります。

・眉頭の位置 ▶ ︎小鼻の真上

・眉山の位置 ▶ ︎黒目の外側の縁~目尻の間

・眉尻の位置 ▶ ︎小鼻と目尻を結ぶラインの延長線上

東京美容皮膚科クリニックでは、このアートメイクの基本となる『黄金比』を元に、顔立ちやバランス、患者様の好みや、なりたいイメージ等から、最もお似合いになる理想の眉をご提案いたします。

当院のアートメイクの特徴

  • 当院のアートメイクは、毛の流れに沿って一本一本描いく、『マイクロブレーディング』という技法で行うため、まるで本物の毛が生えたかのような自然な仕上がりにすることができます。

    東京美容皮膚科クリニックのアートメイクはマイクロブレーディング

    極細針が一列に並んでたくさんついた刃(ブレード)で眉にタトゥーをしていく技術をマイクロブレーディングといいます。

従来のようなペッタリとした不自然さがなく、ダウンタイムもほぼないため、施術直後からノーメイクでもナチュラルな眉毛に仕上がります。

当院が選ばれる理由

眉毛で80%顔を変えます。

更に眉を13年間研究した技術を活用し、美眉、美顔を作ります。

専門のスタッフが患者様一人一人にオリジナルの眉デザインを作成するためカウンセリング・デッサンに多くの時間を使います。


バランスを考えたデザイン

アートメイクをただ入れるのではなく、顔のバランスを考えたデザインを作るのが非常に重要です。

専眉だけで顔の印象、表情、顔の大きさ、目の大きさを変え、整形級の美顔にチェンジします。


造顔美眉

理想の眉+なりたい眉、イメージ+眉のお悩みをブレンドし誰が見ても美しいと思う比率「黄金比率」をもとに 本当に美しくみえる理想の眉を作ります。


5つの分析でアイデザインを見極め、理想の美顔を作ります。

これらを融合することで自然な目元・バランスの良いお顔が出来上がります

アートメイク 施術の流れ

東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れその1 カウンセリング
担当看護師より施術のご説明をさせて頂き、医師による診察をさせて頂きます。
お肌の状態や、アレルギーの有無等を確認させて頂きます。
不安なことや疑問点、お悩みに丁寧にお答えしていきます。
東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れ
東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れその2 デザイン・黄金比の診断(造顔美眉)
顔の輪郭や骨格、お客様のなりたいイメージ等をブレンドしてデザインを行います。
1mm単位でデザインし、お顔の印象を80%変え、整形級のビフォーアフターへと導きます。
東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れ
東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れその3 麻酔
施術部位に、麻酔クリームを塗ってから施術を行います。
お痛みが心配な方は鎮痛剤やバイブレーター(最初に振動を感じることにより、後から入ってくる痛みの情報量が抑制されます)等のご用意もございますので安心して施術を受けて頂けます。
東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れ
東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れその4 施術
施術は医師の管理の下、経験豊富な看護師が施術致しますのでご安心下さい。
使用する針は全て使い捨てのもので、染料もFDA公認の成分を使用し身体に入れても安全なもののみ使用します。
東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れ
東京美容皮膚科クリニックのアートメイク 流れその5 アフターケア
ご帰宅されてからの注意事項を説明致します。
2〜3日は仕上がりが濃く感じる場合がございますが徐々に馴染んできます。
施術後に気になる点がございましたら、ご遠慮なくご相談下さい。

アートメイクのリスク・ダウンタイム

赤み・腫れ 施術直後から1〜2日程度
個人差あります。
痛み 施術中:ジリジリとした痛み(麻酔クリームの使用で軽減します。)
施術数時間後から2〜3日程度:ヒリヒリした痛み
色味の濃さ 施術数時間後から2〜3日程度
5〜7日程度で全体的な色味が落ち着きます。

このような方はアートメイクによる施術を受けられません

・重度の金属アレルギー、麻酔アレルギーをお持ちの方

・妊娠の疑いのある方、妊娠中の方、不妊治療中の方

・施術箇所に皮膚疾患がある方、ケロイド体質の方

・感染症(AIDS・B型肝炎・C型肝炎)血友病などの血液疾患をお持ちの方

・既にアートメイクを受けていてその傷が塞がっていない方

・1ヶ月以内に二重整形をされてる方、また眉下切開等の施術を受けている方

注意事項

明るい色で入れたい方
事前に眉ブリーチをお願いしていますが、お肌への負担がかかる行為ですので、2週間前に済ませて頂くようにお願いします。

レーザー治療やフォトフェイシャルを受けている方
レーザーや光治療等で多少なりともお肌はダメージを受けているため、アートメイクの色素が定着しにくくなってしまいます。 最低でも施術から2週間空けて頂くようにお願いします。

ピーリングをされている方
お肌のターンオーバーが早くなり、色素が抜けやすくなってしまうため、アートメイク施術前の1ヶ月は避けて頂くようにお願いします。

ヒアルロン酸や、ボトックスの治療を受けている方
ヒアルロン酸やボトックスの治療はお顔立ちや、表情の変化を及ぼす行為ですので、最低2週間前に済ませて頂くようにお願いします。

日焼けを希望されている方
日焼けはアートメイクの脱色を早くする原因の1つであるため、施術2週間前後は気を付けて頂くようにお願いします。

アートメイクのよくある質問

どのくらい持続しますか。また、定着まで何回する必要がありますか?
一般的に2〜3回の施術が必要になります。
1回目は体の反応により色ムラや、左右差が出やすいため、回数を重ねて理想の形を作っていきます。
定着後は1~3年程度持続します(個人差があります)。
半年~1年程度で代謝と共に徐々に薄くなる為、定着から、1年に1〜2回を目安にリタッチのメンテナンスをお勧めしています。
過去にアートメイクを入れているんですが施術できますか?
過去のアートメイク残りがあっても施術可能です。
ただし、残り具合によっては大幅なデザイン変更や施術をお受けすることが難しい場合もございますので予めご了承ください。
MRIの検査は受けられますか?
MRI含め他のすべての検査を受けられます。
従来のアートメイクの色素とは違い、FDA認可の安全な色素を使用しており、色素に含まれる鉄分はMRI検査に反応しない微量の成分です。
妊娠中・授乳中の施術は可能でしょうか?
麻酔を使用するため、安全面を考慮し、妊娠中の施術はお断りしております。
授乳中であれば、施術後2〜3日は施術前の搾乳もしくはミルクへ切り替えて頂くようお願いします。
感染などの危険性はありますか?
当院で使用する針などの商材はすべて使い捨てタイプを使用しております。
衛生面に関しては問題なく受けていただけます。
表皮に傷を付ける施術ですので、念の為、施術後2〜3日かサウナ・プールなど雑菌の付きやすい場所はお控え頂いております。
お化粧を落として行ったほうがいいですか?
普段のメイクもデザインを決める際に参考にさせて頂きたいため、メイクをしてご来院ください。
金属アレルギーですが施術できますか?
染料に微量に鉄成分を含んでいますが、ほとんど反応しない程度の成分量ですので、ほとんどの方が施術可能です。
ハイリスクであれば施術前にパッチテストをおすすめしております。(パッチテスト実施日は施術はできません)
チタン・メッキなどのイミテーションアクセサリーでの反応でしたら問題なく受けていただけます。
ただし、肌質や体質などにより、染料が合わない方もいらっしゃるため、万が一、症状が出た場合はクリニックにご連絡ください。
眼瞼下垂の手術を受けたのですが、施術可能ですか?(二重まぶた埋没法の手術などを含む)
眼瞼下垂の手術から2ヶ月以上経過しており、傷が白っぽくなっている状態であれば施術可能です。
眉下切開の場合、半年程度空けていただいたほうがいいです。
痛みはどの程度ですか?
人によって麻酔の効き方が違うように痛みの感じ方も個人差がございます。
施術前の表面麻酔の他、施術中に塗布する途中麻酔も使用します。
たいていの方は我慢できる痛みです。
地眉毛がまったく無くてもできますか?
地眉毛が無くても施術は可能です。
お客様の中には、無毛症、脱毛症のためアートメイクを入れる方もいます。
ただし、抗がん剤、ステロイド治療中などは施術はできません。
自分に合ったデザインがわからない場合どのようにデザインを決めたらいいか?
カウンセリングで、その方の顔の骨格、筋肉の付き方、顔のお悩み、地毛の生え癖、なりたい雰囲気などを元にアセスメントしてデザインをご提案させていただきます。
事前になりたい眉のデザインの画像を用意していただくとよりスムーズです。
カウンセリングを受けてから、アートメイクをやるか決めたいのですが可能ですか?
基本的には施術を含めたご予約になります。
カウンセリングのみの場合は、初診料として¥5,000(税別)を頂いております。
次回のご予約金(施術の料金の20%)をお支払いいただければ、初診料の¥5,000(税別)は無料にてご案内しております。

アートメイク施術 料金【税抜き価格】

アートメイク 初診 ¥70,000
アートメイク 2回目 ¥70,000
眉リタッチ
※当院で2回以上施術された方で、最終施術から3ヶ月以内に限ります。
¥45,000
眉メンテナンス
※当院で2回以上施術された方で、最終施術から4ヶ月以降1年未満に限ります。
¥50,000
施術者指名 ¥10,000

※当院の会員の方は指名料が無料となります。

※ウルセラ、サーマクールFLXと同日の施術も可能です。ご希望の際はお電話にてご相談ください。

アートメイク症例 instagram

BLOG

アートメイクの新着情報、詳細や症例写真は関連ブログをご覧下さい

  • 東京美容皮膚科クリニックのドクターによるアートメイクブログ
  • 東京美容皮膚科クリニックのスッタフによるアートメイクブログ

 

ページのトップへ戻る