施術直後からリフトアップ感を実感できるスマスセラ

トップ > 施術別メニュー > スマスセラ

スマスセラ

スマスセラとは

 

スマスセラの効果と特徴

 

スマスセラの仕組み

① 重力に負けない新しいコラーゲンを増やして「リフトアップ」


まずはじめに、点状に加熱されたコラーゲンが縮むことで、即時的なリフトアップ効果を感じます。次に、約2~6ヶ月にわたり、熱で縮んだコラーゲンを治そうとする働きが起こり、新しいコラーゲンが生み出されます。
細胞内に栄養が集まり、コラーゲンがどんどん増えていくことで、皮膚に弾力が生まれ、たるみが改善します。
その結果、「リフトアップ」感が得られるのです。

 

② 超音波で「リフトアップ」に必要な深さへピンポイント照射

スマスセラでは、熱を与える深さを調整することもでき、浅い層から深い層まで、皮膚全体の「リフトアップ」が期待できます。

・4.5mmの深さでは、たるみの原因となっているSMAS(筋膜)を加熱することができます。

・3.0mmと1.5mmの浅い層を加熱することができ、小じわ改善やハリ感のUPが期待できます。

※赤みや腫れの出方には個人差があります。

 

③ コラーゲン生成に最も適した温度を実現して、高い「リフトアップ」効果

 

※施術時間の目安

全顔の場合、麻酔時間を含めた場合の所要時間はトータル2時間程度(実際の照射時間は40分程度)です。

※スマスセラのダウンタイムについて

ダウンタイムはほとんどありません。
肌が弱い人や敏感肌の人でも肌が赤くなったり、ほてった感じになることはほぼありません。
施術後のメイクも可能です。
ダウンタイムがほとんどないのが、スマスセラの最大のメリットです。

深い層の4.5mmのトランスデューサーを使用する為、軽い筋肉痛のようなものが2週間程生じる場合があります。

まれに、照射部にトランスデューサーに沿った痕が1週間程残る事がありますが、メイクによって充分隠れる程度です。

 

スマスセラのよくある質問

ウルセラとスマスセラの違いは何ですか?
ウルセラもスマスセラもHIFUというたるみのリフトアップのカテゴリの機械です。
違いは熱の出力設定と3.0㎜の照射可能な範囲です。
ウルセラの方が高出力で、エコーで骨の位置などを確認できるので、額に3.0㎜の照射が可能です。
スマスセラはウルセラよりも出力はマイルドで、エコーはついていないので、額には1.5㎜の浅い層しか照射が出来ません。
そのため、スマスセラは、痛みが少なくHIFUのリフトアップを希望される方で、特に頬やフェイスラインのたるみが気になる方にお勧めです。
ダウンタイムはありますか?
ダウンタイムはほとんどありません。
施術後はお肌にハリが出たような感覚で、フェイスラインに鈍い筋肉痛のような刺激が約1週間程出る場合がありますが、当日からお化粧が可能です。
施術中の痛みはありますか?
口元など場所によっては、ピリッと響くような刺激がありますが、ほとんどの方が我慢できる範囲内です。
どうしても痛みが心配な方には、麻酔のクリームをオプションでご用意しております。
効果はどのくらいでわかりますか、またどの程度持続しますか?
スマスセラは早い方ですと1ケ月、平均的に2ヶ月程かけてたるみがリフトアップされます。
直後からフェイスラインにハリが出たような効果も感じられます。
効果の持続は個人差がありますが、3〜6ヶ月程度です。
施術間隔はどの程度空ければよいですか?
東京美容皮膚科クリニックでは、6ヶ月に1回の治療を推奨しております。
施術後気を付けることはありますか?
特にはございませんが、紫外線はたるみの原因にもなるので、UVケアをしっかりして頂くといいと思います。
また、熱を加えているので、乾燥した場合は保湿ケアをお願いしております。

 

スマスセラ施術 料金【税抜き価格】

顔全体(顎下・頬・目元・額)1.5mm/3mm/4.5mm ¥120,000
オススメ! 頬・顎下集中(頬・顎下)4.5mm/3.0mm ¥80,000
目元集中(目元・コメカミ・額)3.0mm/1.5mm
※終了しました
※目元のたるみにはスカーレットS、エンディメッドプロをオススメしております。

※スマスセラは指導医トレーニングの下、女性スタッフ施術となります。
医師による施術をご希望の場合は別途¥50,000(税抜き)が掛かります。

※2回目以降の施術は5%引きとなります。

※目元のたるみにはスカーレットS エンディメッドプロ をオススメしております。

 

03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る