マトリックスIRはダイオードレーザーと高周波(RF)のコンビネーション治療です。

トップ > 施術別メニュー > マトリックスIR

マトリックスIR

マトリックスIRとは

 

マトリックスIRの効果と特徴

 

マトリックスIRの仕組み

このような方はマトリックスIRによる施術を受けられません

・ 直近で日焼けをされた、する予定がある方

・ 発熱している方

・ 治療部位に金属プレートを埋め込んでいる方

・ 治療部位に感染性の皮膚疾患がある方

・ 治療部位に1週間以内にフィラー注入をした方

・ 男性のヒゲには照射できません

 

マトリックスIRのリスク・ダウンタイム

赤み 直後〜約1、2時間程度
冷却後治まることがほとんどです。
ひりつき・熱感 直後〜約1、2時間程度
乾燥 2〜3日程度
軽度の火傷 ほぼありません。
過度に日焼けをした肌に照射した場合起こり得る場合があります。
色素沈着 潜在的に肝斑がある場合、まれに肝斑が悪化する場合があります。
治療を中止する事で1ヶ月から3ヶ月程度でおちつきます。

 

マトリックスIRのよくある質問

痛みはありますか?
少し輪ゴムで弾かれるような感じはありますが、痛みはほとんどありません。
施術を受ける前に顔の産毛を剃っておくと、痛みが軽減されると言われています。
施術の間隔はどれくらいですか?
基本的に4週間に1度が目安になります。
東京美容皮膚科クリニックでは3〜4週間毎に3〜5回の治療をお勧めしています。
繰り返すことで効果の持続性が高まります。
ダウンタイムはありますか?
少し赤みが出る事がありますが、すぐに引くものがほとんどです。
ダウンタイムはほぼありません。
施術直後からお化粧していただけます。
すぐにお化粧はできますか?
いつも通りのスキンケアとお化粧が可能です。 一時的に乾燥しやすくなりますので、保湿をしっかりしてください。
施術時間はどれぐらいですか?
東京美容皮膚科クリニックのマトリックスIRはトータル45分となります。 メイク落とし・洗顔からさせて頂きます。
照射のお時間は15分程で最後に保湿をして終ります。
初診の方はカウンセリングを含め1時間少々みてください。
たるみが気になります。リファームSTとマトリックスIRはどちらが効果的ですか?
マトリックスIRも高周波(RF)による肌の引き締まりをご実感いただけます。
表皮の毛穴なども気になる方はリファームSTとマトリックスIRの2つを組み合わせる事で相乗効果が得られより効果的です。
どちらか1つで受けたい場合、東京美容皮膚科クリニックでは、リファームSTをお勧めします。
ニキビ痕にも効果はありますか?
マトリックスIRは小じわ、毛穴の開きなどに効果がありますが、ニキビ痕に対してはフラクショナルCO2レーザーの方が適している場合があります。
フラクショナルCO2レーザーは瘡蓋や赤みなどのダウンタイムがありますので、ダウンタイムがある治療が難しい方はマトリックスIRを受けていらっしゃいます。
どのようなシワに効果がありますか?
表面的な小じわに効果があります。
繰り返すことで効果をよりご実感いただけます。
眉間のシワや額などの表情によりできるシワには効果がありません。
こちらはBOTOXが適応となります。
マトリックスIRは高周波エネルギーにより肌にハリをだし小じわを改善します。
他の施術との組み合わせは可能ですか?
シネロン社が推奨しているe-maxの3つ【フォトRF(SRA)によるシミ治療・リファームSTによるたるみ改善・マトリックスIRによる小じわ・毛穴改善】を組み合わせたトリニティはもちろんの事、BOTOXやHR酸などの注射、サーマクール・ウルセラ、スカーレットSなどのしっかりとしたたるみ治療との組み合わせも可能です。
施術によっては同日に出来ないものもありますが、ほとんどの施術が可能となっております。

 

マトリックスIR 料金【税抜き価格】

初回トライアル
マトリックスIR(3パス)
¥19,000
マトリックスIR 3パス 1回 ¥25,000 3回 ¥69,000 5回 ¥110,000

※1パス=顔1周分の施術の分量となります。

 

03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る