トップ > 美容医療用語集 > ミネラル

美容医療用語

ミネラル

五大栄養素の一つで、無機質ともいいます。元素の形で存在し、微量ながらも身体の構成成分として重要な役割を果たしています。

ただし、体内ではつくり出すことができないため、カルシウムなどは現代人には特に不足しがちとなっています。

マグネシウム、カルシウム、カリウム、その他に様々な種類があり、糖尿病、骨粗鬆症、アレルギーなど、このミネラル不足が多くの現代病を引き起こす原因といわれています。

ミネラルは多すぎても少なすぎても健康を害しやすいので、ミネラルの働きを知ったうえで、食品やサプリメントから必要量をとるように心掛けることが大切です。

 

 

 
03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る