トップ > 美容医療用語集 > エクリン腺

美容医療用語

エクリン腺

この汗腺は、その形状や大きさからアポクリン腺を大汗腺というのに関して、小汗腺と呼びます。

エクリン腺はヒトではほとんど全身の皮膚に分布していますが、陰茎の亀頭、包皮の内側、陰核、小陰唇などの生殖器、外耳道、爪床、唇などごく一部には見られません。

ヒトは「エクリン発汗腺動物」といわれるように全身に最小で200万個、最大で500万個のエクリン腺があると言われています。

これらはすべてが働いているのではなく、働かずに休んでいるエクリン腺もあります。

前者の分泌力のあるものを「能動汗腺」、後者の分泌力のないものを「不能汗腺」と呼んでいます。

気温の高い場所で生活したり、仕事をしたりしていると能動汗腺が増えてくるようです。

日本に住んでいる日本人成人では能動汗腺の数は180万から275万の間にあり、平均しておよそ230万といわれています。

すなわち、1平方センチメートルに平均して100個くらいあることになります。

ワキボトックス

 

 

 
03-5777-0038
受付時間10:00〜19:00 定休日:日曜祝日

 

ページのトップへ戻る